小鹿田焼

小鹿田焼
2009-3-27

伝統的な「用の美」  小鹿田焼(おんたやき)

大分県日田市で江戸中期より続く小鹿田焼(おんたやき)。
土作りから窯出しまで、今も変わらず手作業で行なわれています。飛び鉋(かんな)という幾何学的な装飾模様が特徴的。使い勝手の良い「暮らしの中の器」として人気です。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]