石蔵熟成珈琲

石蔵熟成珈琲
2016-3-11

蔵の扉をそっと開けると香る珈琲の新しい魅力。
石蔵の中でゆっくりゆっくり時を過ごし熟成することによって生まれ変わった今までにない珈琲の香味。
豊かな香り、まろやかな味わい。
新たな珈琲の魅力をお楽しみ下さい。

味の特徴
熟成された豊かな香りとまろやかな甘味。珈琲の味が長く長く続きます。

石蔵熟成珈琲について
石蔵熟成珈琲は今までになかった大和屋だけの新しい珈琲です。

天然の大谷石を積み重ね特性の石蔵を建造し、年間を通じて一定の湿度を維持する環境を作り上げました。
その蔵内ではクラッシク音楽(モーツァルト)を流し、コーヒー生豆に最適な保存環境で鮮度を保ったまま熟成させています。
生豆は蔵の中で呼吸を続け、成分を変化させ、香味を変化させていきます。
そうして熟成した生豆は、入荷の頃の青みがかった色からうっすらと黄色いやわらかい色へと変わっていきます。
焙煎も、熟成されたコーヒーの今までになかった香味を実現するために、焙煎の研究を重ねました。
そうして出来上がった石蔵熟成珈琲は、豊かな香りと、まろやかな甘味が、長く長く感じられます。
時の営みから生まれた、至極の味わいをどうぞお楽しみください。

大谷石とは
世界で唯一、栃木県宇都宮大谷地区で産出されている緑色凝灰岩です。
およそ2000万年前の火山噴火によってできたとされています。

大谷石の特徴
遠赤外線を多く放出しており、これにより食品の水分子を活性させ、腐敗やカビの発生を抑制し鮮度を保ち熟成します。また吸音性もあり優れた音響効果があり、かつ多量のマイナスイオンを放出するためリラックス効果も高いとの実証もあります。

お近くの大和屋店舗はこちら>>>
インターネット通販はこちら>>>


photophoto

[<     5  6  7  8  9  10  11     >]