世界各国から厳選した生豆を自社工場で丹念に木炭焙煎

大和屋が世界中から集めた数々のコーヒー

大和屋の契約農園をはじめ、世界各国から選りすぐったコーヒー豆の数々と季節の新商品をご紹介。

41 番〜 50 番を表示 (全 65 枚) « 1 2 3 4 (5) 6 7 »
2014-12-22
クリスマスブレンド

深め焙煎で苦味とコクがあり、ミルクを入れてもしっかりとした味わいの珈琲です。
ご馳走のあとや甘いケーキのおともとしてオススメです。

2014-9-8
夏摘み珈琲

今年も届きます!
    夏摘み珈琲!!数量限定!


今年は中米【パナマ】のドンペペ農園より


今だけの摘みたての新鮮な味わいをお試し下さい。


摘みたてを空輸直送したみずみずしい香りと爽やかな味わいのコーヒーです。


生 産 国:パナマ共和国
生産地域 :ボケテ地方ボルカンシート地区
農 園 主 :ヘスス・アントニオ・バスケス氏
農 園 名 :ドンペペ農園
栽培品種 :ブルボン種100%
標 高    :1,550〜1,800m


標高の高いミネラル分豊富な火山性土壌で、手間・暇を惜しまず丹精込め育てられ選りすぐりの良いところだけを厳選し、収穫されたコーヒーです。

パナマは国土面積が小さいものの、高品質なコーヒーが産出されることから、
いま注目されているコーヒー生産国です。

2014-4-23
うまかアイス

コクと苦味の調和がとれたアイスコーヒー。

2014-4-23
ソフトアイス

スッキリとした口当たりのアイスです。

2014-4-23
ブルマン入アイス

ブルーマウンテンのまろやかな風味・コクが楽しめます。

2013-7-19
夏摘み珈琲2013

南米ボリビア フアナ農園より空輸直送

◆味の説明
みずみずしい酸味でクリアですっきりとしたコーヒーです。

◆フアナ農園
生  産  国:ボリビア多民族国
生産者名:フアナ・ママニ・ウアンカ
所在地:カラナビ地区カラスコ・ラ・レゼルバ
標高:1,500m
コーヒー栽培面積:3ha(全面積6ha)
品種:ティピカ70% カツーラ30%

アンデス山脈がそびえるカラナビ地区は、ボリビアのコーヒーの生産の中心地です。
2011年の夏摘み珈琲は南米・ボリビアのフアナ農園のコーヒーをお届けします。
世界最高峰のコーヒー品評会であるカップ・オブ・エクセレンスによりボリビアコーヒーのその品質の高さは世界中から評価されています。2007年のカップ・オブ・エクセレンスではフアナ農園は見事2位を獲得し、その後のインターネットオークションでは当時の国内最高価格で落札されました。フアナ農園はカラナビ地方の標高1500m気候的にも非常に恵まれた場所に位置しています。


photophoto

2011-6-22
ブラジルラルフ

『ブラジル・ラルフ』は、カクェンジ農園オーナー・ラルフさんの名前が由来です。
1,100m〜1,500mという高地で穏やかな気候と肥沃な土壌に恵まれ、適度な降雨量があり、良質コーヒーの栽培の条件は揃っています。
 ラルフさん、一家はコーヒー農園と自然のままの生態系が調和するようにと、当初より植物の多様性と品質に投資しています。勾配のきつい斜面にコーヒーが栽培されているため、コーヒーの摘み取りは機会ではなく100%人手によって行われ、熟度の均一になったコーヒーチェリーだけを摘み取っていきます。
 カクェンジ農園は2006年、イタリア・illy社のコーヒー品質コンクールの最終候補に上がりました。また2007年には、ミナス州農業技術振興公社EMATERにより『ミナス州最良のコーヒー』と評価されました。
 さらには、2008年【カップ・オブ・エクセレンス=COE】では当時最高スコアの93.65点を獲得し第1位となりました。
 COEが見つけ出した極上のコーヒーを是非ご堪能下さい。

このコーヒー豆はコーヒーチェリーや黄色に熟す『イエロー・ブルボン』という品種です。深入りのブラジルですが、それほど苦味もなく軽く柔らかい印象です。ナッツ
やキャラメルを思わせる甘味と、上品な凛とした後味が感じられます。口の中にすっと入っていき、すっきりしています。

生産国:ブラジル
生産地:チリキ県カンデラ地区サンタクララ
農園主:ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
エリア:SHB、EP スクリーン:17Up
品種:イエローブルボン
標高:1,100m〜1,500m

photophoto

2010-11-18
大和屋創業30周年記念珈琲

力強い濃厚なコク。
ダークチョコレート、カカオのような奥行きがある甘味。
なめらかでクリーミーな口当たりが感じられます。
飲み終えたカップには香りの余韻が楽しめます。

ご好評につき完売いたしました。

2010-11-18
グアテマラNo.1 2010

今年グアテマラで開催されたカップ オブ エクセレンス(国際品評会オークション)にて1位を受賞した珈琲豆!
つまり、今年のグアテマラで一番おいしい珈琲です!

大和屋ではこの第1位を受賞した珈琲をオークションにて落札しました。
1位ならではのバランスがとれた味わいをこの機会にぜひお試しください!


チョコレート・バニラを思わせる味と香り、果実(桃・葡萄・林檎)のような明るい甘味と酸味の調和がとれたコーヒーをお楽しみ下さい。


【農園詳細】
エル インヘルト農園
農園種:アルトゥロ アギーレ エスコバル氏
農園名:エルインヘルト農園
農園所在地:ウエウエテナンゴ地区
標高:1500m〜2000m
面積:(敷地面積750ha)(栽培地域447ha)
品種:パカラマ種

パカラマ種とは、味の良いブルボン系種の【パカス種】と豆の粒の大きい【マラゴジッペ種】を交配した品種で味と見た目の良さを兼ね備えています。

スペシャルティコーヒー エルインヘルト農園は、1879年に国に登録された歴史のある農園で、ウエウエテナンゴ地区でのコーヒー栽培の草分け的な農園として有名です。1874年にMr.Jesus Maria Aguirre Panama氏によって設立され、1900年にコーヒーを栽培するために新たに農園の開発を始め、このセックションを”El Injerto”(接ぎ木)と名付けました。
彼の没後農園は2人の息子に譲渡され、1939年に”El Injerto 機淵Ε痢法匹函El Injerto 供淵疋后法匹箸いμ樵阿鯢佞韻栃割されました。Pena Blancaという川により2つの農園は区分けされています。
現オーナーArturo Aguirre Escobar氏は第3世代にあたり1956年以来この農園を所有しています。
グアテマラのスペシャルティコーヒーコンペティションにおいて、2001年度2002年度3位入賞、2003年度は中止になりましたが、2004年度2位入賞、2005年度3位入賞、2006年度・2008年度・2009年度・2010年度と優勝しています。

大和屋のコーヒーネットショップからお買い求めいただけます>>>

2010-2-4
【速報】エルサルバドル No.1 大和屋が単独落札しました!

世界のコーヒーのスペシャリストが選ぶ、コーヒーの品評会オークション
【カップオブエクセレンス】
去年のコスタリカに引き続き、今年はエルサルバドルのNO.1を落札いたしました。

6月4日深夜にかけて、エルサルバドル・カップオブエクセレンスの
国際インターネットオークション(国際品評会オークショ ン)が開催され、大和屋はその中で第1位に輝いたコーヒーを落札しました!

このコーヒーは“El Topacio(エル・トパシオ )農 園”
で生産されたもので、スペイン語で宝石のトパーズを意味します。

“世界最高品質のエルサルバドル・コーヒー”是非味わってみてください。

41 番〜 50 番を表示 (全 65 枚) « 1 2 3 4 (5) 6 7 »

1.生豆:世界各国の契約農園から

大和屋では世界各国の契約農園と提携し、選りすぐりの生豆を主に仕入れています。
また、最盛期に収穫した完熟豆を鮮度にこだわり、空輸もしています。

大和屋の契約農園

・ ブラジル ヴィヴェーロス農園
・ インドネシア リントン地区の農園
・ ハワイ コナ トロピコナ農園
・ コロンビア オルランド・シフェンテス農園
・ グアテマラ ラ・ペニャ農園

2.木炭焙煎:群馬県産のナラやクヌギの木炭を使って

珈琲豆のこだわりは、群馬県産のナラやクヌギの炭を使った木炭焙煎です。豆の芯まで熱が万遍なく伝わり珈琲の旨味を最大限に引き出します。


大和屋各店では、焙煎したて、挽きたてのコーヒーをご用意してみなさまのご来店をお待ちしております。

3.品質検査:すべてのコーヒーをカッピングテスト

創業以来、お客様に納得してコーヒーをお買い求め頂きたく、“お試し珈琲”を行っております。 大八車の照明が灯る店内、一枚板のテーブル、全国有数の窯元の珈琲カップに囲まれながら、(旬摘みの)季節限定珈琲をはじめ、日替わりでお試し頂いております。