更新日時: 2016-11-08 15:44:39
4.商品情報

photo 珈琲で巡る世界の旅
 〜11月の珈琲〜
【ラオス】




【イブラヒム・モカ】
フローラルな香りと柔らかな柑橘系の酸味を備えたクリーンな味わい

▼▼ラオスはアジアの新しいコーヒー栽培地として近年世界から注目されています。タイとの国境を流れるメコン川流域では、肥沃な土壌で多くの農作物が栽培されています。中でもボロベン高原は良質なコーヒーの産地で、コーヒーはラオス最大の輸出農作物となっています。


photo●● ラオス人民民主共和国 ●●
東南アジアのインドシナ半島に位置するラオスは、中国やタイなど5カ国に囲まれた内陸国で、国土の約70%が山岳地帯、森林資源の豊富な国です。また、ラオスの原生林の中を大きく蛇行しながら流れるのは国際河川でもあるメコン川です。
首都の「ビエンチャン」は“月の都”を意味し、ラオスのシンボルである寺院「タート・ルアン」がある他、人々の交通の中心地でもあります。


◎スタンプを集めてもらえるプレゼント!!くわしくはコチラ>>
※実施店舗・・・高崎本店、高崎吉井店、札幌月寒店


更新日時: 2016-10-06 14:29:29
4.商品情報

photo 珈琲で巡る世界の旅
 〜10月の珈琲〜
【イブラヒム・モカ】




【イブラヒム・モカ】
フルーティーな香りが感じられ、明るい酸味と軽い口当たりが特徴。

▼▼イブラヒム・モカは<イブラヒム・モカの会>の会員のみが取り扱えるコーヒーです。<イブラヒム・モカの会>とは、良質なイエメン・コーヒーを日本の市場に率先して紹介している会で、日本とイエメンにおける「モカの懸け橋」として、両国の友好関係を築いています。


photo●● イエメン共和国 ●●
イエメン共和国は、中東・アラビア半島の南西に位置する国家です。国境はオマーンとサウジアラビア王国に接し、紅海、アデン湾、アラビア海に面しています。国土の東半分は砂漠、西半分は山岳地帯が広がっている為、地域により気候がかなり異なります。また、首都のサヌアは「人類が住み続ける最古の都市」と呼ばれ、数百年も前の町並みが残る旧市街は世界遺産に登録されています。

◎スタンプを集めてもらえるプレゼント!!くわしくはコチラ>>
※実施店舗・・・高崎本店、高崎吉井店、札幌月寒店


更新日時: 2016-09-07 11:26:35
4.商品情報

photo 珈琲で巡る世界の旅
 〜9月の珈琲〜
【ニアカラグア・ジャバニカ】


photo

【ニアカラグア・ジャバニカ】
やわらかな甘みとほのかな酸味、フローラルな香りが特徴。
優しい飲み口の珈琲です。

●● ニカラグア ●●
ニカラグアは中央アメリカに位置するラテンアメリカの共和制国家です。全土が熱帯性の気候に属しますが、標高や地域によって差があります。
西海岸はサバナ気候、東海岸は乾季のない熱帯雨林気候に属し、国土中央の山岳部は温暖湿潤気候に属します。
また、中米では最大の面積を有する国でもあります。長い間占領や独立を繰り返し、内戦が続いた歴史もありますが、近年は治安も落ち着き豊かな観光資源から旅行者が増加しています。


photo▼▼ジャバニカとはエチオピア産ロングベリーが起源の単一品種です。ジャワ島からニカラグアに伝えられた品種はジャバニカ種と呼ばれるようになり、ニカラグアで変化していきました。デリケートな品種のため、生産している農園の少ない希少な豆です。


◎スタンプを集めてもらえるプレゼント!!
くわしくはコチラ>>
※実施店舗・・・高崎本店、高崎吉井店、札幌月寒店


更新日時: 2016-08-03 09:44:28
4.商品情報

photo 珈琲で巡る世界の旅
 〜8月の珈琲〜
【ブラジル・ブラジルNo.1】


photo











【ブラジル・ブラジルNo.1】
ナッツのような香ばしい香りが特徴。
軽い味わいが余韻となって長く続きます。

▼▼ブラジルのコーヒー最大生産地・ミナスジェライス州。そのエリアでのコーヒーのコンテストがあり、味・香りにおいて審査が行われました。5000もの農園の中から、見事ナンバーワンに輝いたコーヒーが、今回お届けする『ブラジルNo.1』です!


●● ブラジル連邦共和国 ●●
ブラジルは南米大陸最大の面積を有し、世界でも第5位の大きな国土を持つ国です。ブラジル北部には赤道が通り、アマゾン川が流れる熱帯雨林気候。南部は温暖な気候でリゾート地が多く、雪が降る地域もあります。
経済面においても南米1位、世界では7位の規模を誇り、鉄鉱石・金・石油など豊富な天然資源により工業が発展。農業にも恵まれていて、コーヒー・オレンジ・サトウキビは世界一の生産量を誇ります。
photo
◎スタンプを集めてもらえるプレゼント!!くわしくはコチラ>>
※実施店舗・・・高崎本店、高崎吉井店、札幌月寒店


更新日時: 2016-07-07 16:57:11
4.商品情報

photo 珈琲で巡る世界の旅
 〜7月の珈琲〜
【パプアニューギニア・シグリ】


photo











【パプアニューギニア・シグリ】
やわらかい酸味としっかりとしたコク、甘みがバランスよく調和。
甘みが余韻に残る、いちおしの珈琲です。

▼▼パプアニューギニアの中で規模の最も大きい「シグリ農園」は、ニューギニアの中でもトップクラスの農園です。在来品種のティピカ種が多く、完熟チェリーの手摘みを行い、品質のこだわりを追求しています。「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気象変化など、コーヒー栽培に適した条件で栽培されています。


●● パプアニューギニア独立国 ●●
パプアニューギニアは、オーストラリア北部にあるニューギニア島の東半分及び周辺の島々からなる立憲君主制国家です。パプアニューギニアは、元々あったパプアとニューギニアが合併してできました。『パプア』はメラネシア人の縮れ毛を指すマレー語の言葉から来ていて、『ビューギニア』はメラネシア人がアフリカのギニア人に似ているところからスペイン人の探検家が名づけたものです。
また、『地球最後の楽園』と言われるほどの大自然に出会える国でもあります。
photo
◎スタンプを集めてもらえるプレゼント!!くわしくはコチラ>>
※実施店舗・・・高崎本店、高崎吉井店、札幌月寒店


« 1 (2) 3 4 5 ... 30 »