大和屋

大和屋 つれづれ記

switch
ブログ  NEW

スイッチドリッパーでの淹れ方

こんにちは
大和屋珈琲ネットショップ担当アイシマです!

朝晩はすっかり冷え込むことが多くなり、ますますコーヒーが美味しくなる季節がやってきました。

今回はHARIOさんから販売されている「浸漬式ドリッパー スイッチ」についてご紹介いたします。

switch
2019年のグッドデザイン賞を受賞したドリッパーです。最大の特徴は、商品名にもある通り、ドリッパーとしては珍しい「浸漬式」での抽出ができるところです。

・浸漬式とは
読み方は「しんししき」と読みます。
簡単に言えば、コーヒーを水、またはお湯で漬け込み抽出する方法になります。
フレンチプレス、サイフォン、水出し珈琲などが浸漬式の抽出器具にあたります。
通常のハンドドリップに比べ、味を安定させやすいのが特徴です。

シリコンゴムの部分に、ステンレス製のボールが付いており、スイッチ部分を上下することにより、ボールが栓をして、コーヒーをお湯に漬け込むことができます。

逆に言えば、栓をしなければ、通常のハンドドリップも楽しめる一石二鳥なドリッパーです!

今回はせっかくなので、浸漬式の1杯用レシピをご紹介いたします。

用意するものはコチラ↓↓
switch
・スイッチドリッパー
・フィルター(HARIO 02サイズ)
・サーバー もしくは マグカップ
・かき混ぜられるもの(スプーンなど)
・お好みのコーヒー豆 15g(中挽きから中細挽きがオススメ)
・お湯(90℃前後) 180ml

■淹れ方■
1.ドリッパーにフィルターをセット。
2.一度、湯通しを行い温める。
3.コーヒー粉をフィルターの中に入れ、お湯を180ml入れる。
4.お湯を入れて、すぐ10回かき混ぜる。
switch

5.1分半漬け込む。

6.さらに10回かき混ぜる。
switch

7.さらに1分半経ったら、スイッチを押し、ろ過開始
switch



8.出来上がり。
switc

通常のハンドドリップに比べ、あっさりとした味わい。しかし、コーヒーの良さはしっかりと感じられる抽出レシピになっています。
ぜひ、お試しください。

こちらの商品、大和屋珈琲のネットショップでは現在取り扱っておりませんが、大和屋高崎本店でお取り扱いがありますので、ぜひこの機会にお試しくださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。


<商品概要>
商品名:浸漬式ドリッパー スイッチ
製品サイズ:幅118×奥行115×高133mm 口径115mm
容量:200mL(出来上がり量 )
価格 ¥3,850(税込)
材質 本体/耐熱ガラス「HARIO Glass®」 ホルダー/シリコーンゴム スイッチ/
PCT樹脂 ステンレス球/ステンレス鋼