大和屋

大和屋 つれづれ記

ブログ  NEW

エスプレッソの楽しみ方

こんにちは

大和屋広報担当のノブサワです。

本日は群馬県庁32階にあるYAMATOYA COFFEE 32から、エスプレッソの楽しみ方についてご紹介します!

◼︎エスプレッソとは
そもそもエスプレッソとは、専用のマシーンを使って、高い圧力を使って短い時間で抽出したコーヒーです。
ハンドドリップ等に比べると細かくコーヒー豆を引いて、圧力を使い短時間で抽出することで、濃厚な味わいになります。

YAMATOYA COFFEE 32でエスプレッソを注文してみました!
メニュー表には記載されてませんが、注文すること可能なのでレジにてスタッフにお声がけください。

エスプレッソのコーヒー豆として現在は「グアテマラ ワイニー」を使用しています。
コーヒーを果実がついたまま乾燥させる、ナチュラルプロセスで作られたコーヒーで、まるでワインのような熟した芳醇なフレーバーと甘さが感じられます。

エスプレッソに使用するミルはより細かい調整ができるよう、専用のミルを使っています。


マシーンに粉をセットして抽出します。


ちなみにYAMATOYA COFFEE 32では、こちらのエスプレッソマシーンを使っています。 綺麗なグリーンのカラーが珍しい、ラ・マルゾッコ社のストラーダというシリーズです。


エスプレッソが出来上がりました!
群馬県庁の32階にあるので、見晴らしの良い窓際でいただきました。

まずは一口、何も入れず。
クレマと呼ばれる、エスプレッソの風味を引き立てる泡も楽しみます。
時間の経過とともに、クレマが消え、味も変化するので提供されてからなるべく早く飲むのがエスプレッソの基本と言われています。

お好みの量、お砂糖を入れて楽しみます。
本場イタリアでは、はじめから砂糖をティースプーン1〜2杯ほど入れて飲むそうです。


本日はグアテマラのエスプレッソでしたが、近日エスプレッソブレンドに変更予定です!
ぜひお楽しみにください。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。