大和屋

高崎本店からのお知らせ

大和屋の福豆珈琲
高崎本店

大和屋の珈琲で楽しむ【節分】

立春の前日節分。節分の豆まきは、中国から伝わって来た風習です。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられ、その邪気を追い払う儀式として日本では豆が使われています。
豆(まめ)=魔目(まめ=鬼の目の意味)や魔滅(まめ・魔物を滅する)の語呂合わせで
豆を鬼にぶつけることで邪気を払い、難を避け、無病息災を願っているそうです。

また、「魔目を射る」という語呂合わせから豆は煎り豆を使用します。
その豆まきのための豆を【福豆】とも呼ばれ、豆まきの後、食べることで体に福を取り込み、一年間無病息災になれると言われています。

そう、コーヒー豆も煎った豆です。
コーヒー好きな方はぜひ、年の数だけ豆を挽いて飲んでみてください。
一杯の珈琲を飲む至福の時間で無病息災を願いませんか?

節分のお菓子も各種ご用意。
毎年好評の京都の福豆も入荷しています。

大和屋の節分

大和屋の節分

大和屋の節分

大和屋の節分

世界の珈琲日本のやきもの
大和屋 高崎本店
店舗の住所、電話番号、営業時間等はこちらよりご確認下さい>>