大和屋

高崎本店からのお知らせ

会津慶山焼
高崎本店 NEW

民藝を愉しむ 福島県 会津若松市【会津慶山焼】

今回は会津の民藝【会津慶山焼】

【会津慶山焼】は文禄元年(1592年)会津領主 蒲生氏郷により、屋根瓦製造のため肥前国 唐津より陶工を呼び迎え、慶山の地に瀬戸場を開窯したことにはじまります。
窯元 香山はロクロ・手びねり・タタラづくりによる成形、ケヤキ・モミガラ等を原料にした天然灰の伝統技法を継承し、日用の中に美を添える、潤いのある器の作陶が特徴です。

土と炎の融合による自然釉の美しさ、温もりのある土の薫り。
使い込んでこそ現れてくる器の表情。ぜひ暮らしの中で使っていただきたい器です。

会津慶山焼

会津慶山焼

会津慶山焼

会津慶山焼



会津慶山焼

世界の珈琲日本のやきもの
大和屋 高崎本店  陶芸館
店舗の住所、電話番号、営業時間等はこちらよりご確認下さい>>